会社案内

ご挨拶

飯田鉄工は、「無動力による水門の自動操作」をめざして、昭和23年1月に自動堰研究所として設立されました。

以来自動堰に関しては、全国的に、また一般水門は関東甲信地区を営業範囲とした水門の専業メーカーとして、着実な成長を遂げてまいりました。

昭和47年12月に現在地(国母工業団地)に移転したのを契機に、橋梁、除塵機、立体駐車装置等営業品目を鋼構造物全般に広げ、山梨県を中心とした鋼構造物の総合メーカーを目標として、積極的に技術の充実を図ってまいりました。

飯田鉄工の技術的な特長は、溶接加工・機械加工の他に塗装・電気自動制御・土木技術等の技術者及び技能者が持味を出し合って一つの製品を作ってゆく事です。

この事により、幅広く製品を開発する事が出来又、飯田鉄工が今日まで成長させて頂いた重要な要素となっております。

今後も、これまでの経験と皆様のご指導をもとに、積極的に、社業の発展をはかって参りますので、ご理解とご支援をお願い申し上げます。

平成23年9月

代表取締役飯田章雄

会社概要

社名 飯田鉄工株式会社
営業品目 水門 自動除塵機 水圧鉄管 橋梁 インクライン SR合成起伏堰 各種鋼構造物鉄工・機械加工受託
建設業許可番号 建設大臣許可特第15525号
本社所在地
(工場・営業本部)
住所 〒406-0842山梨県笛吹市境川町石橋1314
TEL 055-266-6644
FAX 055-266-6645
代表者 代表取締役 飯田章雄
創業及び設立 昭和23年(1948年)1月
資本金 9,600万円
社員数 178名
支店・営業所 関東支店、東北支店、静岡営業所、大阪営業所、北陸営業所、福岡営業所、山形事業所、甲府営業所、横浜営業所、盛岡営業所
加盟団体 一般社団法人 山梨県建設業協会
一般社団法人 全国鐵構工業協会
一般社団法人 ダム・堰施設技術協会
一般社団法人 山梨県鉄構溶接協会

沿革

昭和23年1月 自動堰研究会として創業
昭和33年1月 株式会社特許自動堰製作所を設立
昭和36年1月 株式会社飯田自動堰製作所と改名
昭和47年12月 国母工業団地へ工場移転
飯田鉄工株式会社と改名
平成5年9月 関東支店開設
平成6年9月 東北営業所開設
平成8年9月 東北支店・山形事務所開設
平成8年12月 境川工場開設
平成9年6月 静岡営業所開設
平成10年8月 仙台事務所開設
平成11年7月 ISO 9001 認証取得
平成14年8月 大阪・北陸・福岡営業所開設
平成18年10月 国母工場及び本社統合移転
平成18年11月 甲府営業所開設
平成22年12月 横浜営業所開設
ページ先頭へ